/

びっくりドンキー、12月にハンバーグ値上げ 5年ぶり

外食店「びっくりドンキー」を運営するアレフ(札幌市)は12月4日から、全国の店舗でハンバーグを10~70円値上げすると発表した。中国や東南アジアで牛肉の需要が増え、同社が使うニュージーランドとオーストラリア産の牛肉の調達価格が上昇した。同社の値上げは5年ぶり。来春の消費増税時はこの価格を据え置く。

主力のレギュラーバーグディッシュ(150グラム)は20円(4%)上げる。仕入れ価格は前回値上げした2008年と比べ8割近く上昇した。コスト削減を進めたが内部努力では吸収しきれないという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン