/

イオンモール、岡山の林原社有地を取得

イオンモールは会社更生手続き中のバイオ企業、林原(岡山市)の管財人との間で、同社がJR岡山駅前に所有する土地を取得する契約を結んだ。取得額は明らかにしていないが、200億円程度とみられる。イオンモールはショッピングセンターを建設する予定。

林原の再建をめぐっては長瀬産業がスポンサー企業に決まっており、今回、資産価値の高い土地の売却先が決まったことで更生計画案が大筋で固まる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン