/

JT、「無煙たばこ」を全国展開 1月から

日本たばこ産業(JT)は21日、火を使わずにたばこの風味を楽しめる無煙たばこ「ゼロスタイル・ミント」を全国で展開する方針を明らかにした。現在は東京都と神奈川県でのみ販売しているが、受動喫煙を起こさないことなどから需要が拡大。工場の生産能力も倍に引き上げて対応する。

来月上旬に東京、神奈川以外の45道府県のたばこ販売店約4000店で販売。来春以降にスーパーやコンビニエンスストアにも広げる計画だ。

拡大に合わせて、生産設備を増強。東海工場(静岡県磐田市)の製造ラインを来春までに現在の倍の10程度に増やし、生産能力も倍の月産200万パック(1パックはカートリッジ2本入り)にする見込みだ。投資額は明らかにしていない。同商品は今年5月の発売以降、362万パックを販売した。

現在はミント風味のみだが、今後は他の味も投入する。「ゼロスタイル・ミント」は刻んだ葉タバコが詰まったカートリッジを専用パイプに差し込み、香りを吸い込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン