iPS再生医療向け、ライセンス供与 福岡のVBに

2013/2/21付
共有
保存
印刷
その他

 京都大学の山中伸弥教授が開発したiPS細胞の特許を管理するiPSアカデミアジャパン(京都市)は21日、日本網膜研究所(福岡市)に特許を使う権利を供与したと発表した。再生医療向けのライセンスは仏バイオ企業に続く2件目で国内では初めて。

 日本網膜研究所は理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダーらが手がける研究成果をもとに、加齢黄斑変性の再生医療の事業化を目指すベンチャー。理研などはiPS細胞を使う加齢黄斑変性の再生医療の臨床研究を来年度実施することを目標とする。臨床研究が順調に進めば、同社は事業化に向けた臨床試験を実施する考えだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

山中伸弥医療向けiPS再生ライセンス

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 19日 21:45
19日 21:30
北陸 19日 21:54
16日 6:32
関西 19日 12:48
16日 6:01
中国 19日 10:53
16日 7:01
四国 19日 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
19日 22:47
19日 22:42

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報