/

この記事は会員限定です

アパレル、10月から税抜き表示 消費増税で指針

百貨店も順次

[有料会員限定]

アパレル大手などが加盟する日本アパレル・ファッション産業協会(東京・中央)は来年4月に消費税率が引き上げられた場合、値札の価格表示を税抜き(外税)とする指針をまとめた。これを受けてアパレルから商品供給を受ける一部百貨店では衣料品の値札については原則、税抜き表示に切り替える。最大手の三越伊勢丹ホールディングスは10月1日から段階的に、高島屋も今後、衣料の値札に税抜きの価格表示をする。

ただ売り場の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り311文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン