ローソン、上海で「NARUTO」テーマの店舗

2013/7/21付
保存
共有
印刷
その他

ローソンは21日、中国・上海で忍者を題材とした日本の人気アニメ「NARUTO―ナルト―疾風伝」をテーマにしたコンビニエンスストアを開店したと発表した。市内5店舗でアニメキャラクターを内外装に施し、店舗内で買い物をすると専用グッズなどをもらえる。主力顧客の若者をターゲットに集客力を高める狙い。

正規版のNARUTO疾風伝を放映する動画サイト「土豆網」にもバナー広告を出して、キャンペーンの実施を幅広く呼びかける。キャンペーンは9月末まで。ローソンは昨年から「ウルトラマン」や「名探偵コナン」をテーマとした店舗を設けるなど、中国でも人気の高いキャラクターを使った販促活動に力を入れている。(上海=菅原透)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]