ホンダ、新型アシモ公開 向上した身体能力披露

2012/7/21付
保存
共有
印刷
その他

コップにジュースを注ぐ新型の二足歩行ロボット「ASIMO(アシモ)」(21日、東京都港区のホンダ本社)

コップにジュースを注ぐ新型の二足歩行ロボット「ASIMO(アシモ)」(21日、東京都港区のホンダ本社)

ホンダは21日、東京都港区の本社のショールームでヒト型ロボット「アシモ」の新型を一般公開した。来場した家族連れを前にボールを蹴ったり、水筒からジュースをコップに注いだりするなどのデモンストレーションを行った。

新型アシモは昨年11月に開発し、一般に公開するのは初めて。デモでは従来型アシモの紹介を受けて登場。時速9キロメートルで小走りしたり、手話をしたりするなど従来型より向上した身体能力を披露した。周辺の状況を自ら判断して最適に動作できる。

ホンダの新型「アシモ」。片足ジャンプやバック走行もできるように

ホンダの新型「アシモ」。片足ジャンプやバック走行もできるように

ホンダは28日まで「ホンダロボティクス展」として、アシモなどの技術を展示している。21日は約460人が来場した。新型アシモの公開は22日まで。椅子のように座って移動する補助輪付き電動一輪車「UNI-CUB(ユニカブ)」も披露。担当者が巧みに体重を傾けながら、自在に移動してみせた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]