/

パナソニックグループ労連、三洋・電工労連と統合決定

パナソニックのグループ会社の労働組合で組織するパナソニックグループ労働組合連合会(PGU)と旧パナソニック電工、三洋電機の各労連が21日統合し、新PGUとして発足した。新PGUの加盟組合数は124組合(1労連を含む)に増えた。組合員数は約10万5730人で、電機系労連で最大。

PGU(組合員数約6万4000人)とパナソニック電工労連傘下の54組合(同約2万7000人)、三洋電機グループ労連及び傘下12組合(同1万4000人)が統合した。

3労連はこれまで独自に活動を続けてきたが、パナソニックが今年1月に旧パナソニック電工・三洋電機と事業統合したのを機に労組も一体化する。大阪府内で同日に会見したPGUの山崎弦一中央執行委員長は「会社が置かれている経営環境は厳しいが、3労連が一つになり、グループの経営方針をチェックしていきたい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン