/

ソニー、「プレステ4」を11月に欧米で発売

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は21日、次世代の据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」を11月に欧米で発売すると発表した。先行する北米が11月15日、欧州と中南米でも同29日に発売、日本市場への投入時期は明らかにしていない。併せて年内に計33本の対応ゲームも投入。低迷する家庭用ゲーム機市場のてこ入れを図る。

「PS4」は現行モデルに比べて、画像処理能力を向上させたほか、交流サイト(SNS)との連携機能を盛り込んだ。ゲーム動画をインターネット経由でリアルタイムに配信できるサービス「ツイッチ」に対応することも21日、明らかにした。

本体価格は米国で399ドル(4万円弱)、欧州で399ユーロ(4万円強)。米ゲーム大手アクティビジョンの「コール・オブ・デューティー」の最新作など、欧米で人気のソフトを順次投入する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン