武田薬品、がん研究の米ベンチャー買収 150億円で

2011/12/21付
保存
共有
印刷
その他

武田薬品工業は21日、がん分野の研究に強い米ベンチャーのインテリキン(カリフォルニア州)を買収すると発表した。1億9千万ドル(約150億円)を投じ、2012年1月に完全子会社化する。抗がん剤の新薬候補を拡充し、がん事業の強化につなげる。

インテリキンは07年に設立された非上場のベンチャーで、資本金は4100万ドル。36人の社員の大部分が研究者で、人体の酵素の働きを生かした新薬研究に強いが、発売に…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]