iPadが液晶採用、シャープ救えるか(ルポ迫真)

2012/11/23 8:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11月1日午後5時、シャープ社長の奥田隆司(59)と財務担当専務の大西徹夫(58)は、東京・日本橋の野村証券本社で2012年4~9月期の決算説明会に臨んだ。業績下方修正は今年に入って4度目。質問はおのずと厳しくなった。

「これから何で成長していくつもりか」。「稼ぐのは(高精細で消費電力の少ない新型液晶)IGZOのようなオンリーワン技術。顧客からの評価も高い」(奥田)。「IGZOがシャープを救う、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

ルポ迫真「シャープ混迷」



関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]