/

シャープ、鴻海とスマホの共同開発を断念

シャープは台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業とのスマートフォン(スマホ)の共同開発を断念した。両社は昨年6月に鴻海と中国市場向けのスマホで協業することで合意し、シャープブランドで展開を始めた。だが直後に沖縄県の尖閣諸島を巡り日中対立が深刻化。中国で日本製品の不買運動が発生したため、生産を停止し、その後は在庫販売にとどめていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン