/

イケア、広島駅前に出店 中四国に初進出

世界最大の家具専門店「イケア」(スウェーデン)の日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は20日、広島市内に国内9カ所目となる店舗用地を取得したと発表した。開業は2015年以降になる見通しで、中四国地方への進出は初めてとなる。

JR広島駅の北側近くの国有地を落札した。面積は約1万9000平方メートルで取得額は47億円。同社の日本国内の店舗は郊外立地が多かった。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン