2018年1月21日(日)

富士フイルム、抗がん剤に参入 血液細胞・膵臓治療薬を治験へ

2012/11/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 富士フイルムは医薬品事業で抗がん剤に本格参入する。「血液のがん」と呼ばれる病気の治療薬の臨床試験(治験)を2013年に開始。膵臓(すいぞう)がんなどの治療薬の治験も14年に米国で始める。富士フイルムはグループとして08年に医薬事業に参入し、開発体制構築を急いできた。医療需要が高い抗がん剤に重点を置き、医薬品事業を拡大する。

 白血病に進行する可能性がある血液細胞のがん「骨髄異形成症候群」の治療薬に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報