絶版本を電子で復刊 インプレスR&Dがサービス

2013/11/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インプレスホールディングス傘下のインプレスR&D(東京・千代田)は、デジタル技術を活用して絶版になった本を手軽に復刊できるサービスを始める。読者の復刊ニーズが強い絶版本は多いものの、在庫リスクを警戒して出版社は再出版に及び腰。電子書籍として復刊するとともに、一冊単位でも出版できる仕組みを確立し、在庫リスクを軽減する。

インターネットを使った販促支援を手がけるマスターピース(東京・港)と共同で始め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]