/

中山製鋼所、金融機関が602億円債権放棄

経営再建中の中山製鋼所は20日、40の取引金融機関から計602億円の債権放棄を受けることで合意したと発表した。2013年4~9月期の連結決算に602億円の債務免除益を特別利益として計上する。14年3月期通期の業績予想は未定としている。

残る306億円の債権について、同社を支援する地域経済活性化支援機構は一部を金融機関から買い取ることを正式決定。

返済方法の変更や返済期限の延期でも同機構や金融機関と合意した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン