中途採用数、三菱電機が製造業首位 即戦力求める
本社調査、非製造業はワタミ

2010/4/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社は21日、採用計画調査(最終集計)をまとめた。2010年度の中途採用では三菱電機が300人と製造業でトップになった。2位に東芝、3位には川崎重工業が入った。製造業は景況の回復がみられる一部の電機・機械を中心に、事業拡大などに向けて即戦力を再び採用する意欲がみられる。非製造業ではワタミグループが首位になった。

三菱電機は09年度に引き続き10年度も中途採用を計画。同社は2000年代前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]