/

この記事は会員限定です

IHIにもサイバー攻撃 ウイルス感染は確認されず

防衛・原発産業が対象か

[有料会員限定]

IHIは20日、同社のサーバーやパソコンが外部からのサイバー攻撃を受けていることを明らかにした。同社は防衛や原子力などの事業を手掛ける。現時点でコンピューターウイルスには感染していないもようだが、警視庁に情報提供するとともに、対策に乗り出した。三菱重工業も19日にウイルス感染を発表しており、防衛・原発産業が大規模なサイバー攻撃の対象となっている可能性がある。

IHIでもサイバー攻撃を受けた形跡が(テレビ東京)

IHIでもサイバー攻撃を受けた形跡が(テレビ東京)

IHIは防衛省向けに戦闘機のエンジン部品や護衛艦を納め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り233文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン