/

LCC新社名「バニラ・エア」に エアアジア・ジャパン

エアアジア(マレーシア)との合弁を解消してANAホールディングス100%子会社となった格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパンは20日、11月1日付で社名とブランド名を「バニラ・エア」に変更すると発表した。12月下旬から新ブランドで運航する。

石井知祥社長は今後の運営方針について「当初2機体制でスタートするが、2015年度までに10機に増強して早期に国内外に路線網を構築する」とした。ウェブ予約システムも全面的に刷新するという。

現行の「エアアジア」ブランドは10月26日まで運航する。9月下旬に新ブランドでの運航路線や収支計画などを発表する。「大手の半額程度の運賃」(石井社長)で新たな旅行需要を掘り起こす考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン