/

この記事は会員限定です

新卒外国人採用増やす 東芝3割、ローソン2.4倍

国際展開へ中核人材育成

[有料会員限定]

大手企業が外国人の新卒採用を増やしている。東芝は今春、前年より3割多い58人を海外の大学から採用。ローソンは日本の大学への留学生を含めて同2.4倍に増やした。いずれも本社採用で、幹部候補として育成する。新興国市場開拓など事業拡大に必要なグローバル人材を確保する。

日本企業はこれまで主に外国人の大卒を中途採用で受け入れてきたが、新卒採用の伸びが鮮明だ。日本経済新聞が人材仲介大手10社を対象に調査した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り718文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン