超高速船の所有会社、破産手続き開始決定 三井造船が出資

2013/7/20付
保存
共有
印刷
その他

超高速船「テクノスーパーライナー」の保有会社、テクノ・シーウェイズ(東京・港)が19日、東京地裁から10日付で破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。負債総額は約120億円とみられる。同社には三井造船が30.5%出資している。テクノ・シーウェイズは2000年に設立。東京―小笠原父島に就航予定だった高速船をリースする計画だったが、リース先の運航会社が燃料高騰を理由に就航計画を中止していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]