中国、高層マンションにひしめく「ハチ族」
働けない 若者の危機 第5部 世界も悩む(3)連動記事

(1/2ページ)
2013/3/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国・北京のシャングリラ・ホテルの前にそびえ立つ24階建ての高層マンション。エレベーターで最上階に上がると、ほこりっぽい空気が鼻をつく。外見上はほかの部屋と変わらないドアの向こう側に異様な光景が広がる。

広さ100平方メートルあまりの部屋に、38人の若者がひしめき、住んでいる。中国で話題の「蜂の巣」型の住居だ。薄いベニヤ板で仕切られた1人当たりのスペースは3平方メートル。監獄を思わせる狭さだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



電子版トップ



[PR]