軽症者の119番、ティーペックが相談引き受け 重症者搬送支援

2013/9/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

健康相談サービス大手のティーペック(東京・千代田)は、消防本部に救急車の出動要請をしてきた軽症者への相談サービスを全国展開する。119番通報のうち、消防本部が緊急性がないと判断した患者の相談を引き受ける。救急搬送人数の半数は緊急度の低い軽症者とされる。同サービスで消防本部が重症者の搬送を優先できるように支援する。

ティーペックは自治体が住民に実施する電話健康相談サービスなどを手掛ける。同社のコー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]