CATV1・2位統合 住商・KDDI系、シェア5割に
NTTに対抗、ネット・通信料金低下へ

2012/10/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

CATV首位のジュピターテレコム(JCOM)は2位のジャパンケーブルネット(JCN、東京・中央)を買収する方針を固めた。統合会社は両社の大株主である住友商事とKDDIの折半出資となり、CATV業界で5割のシェアを握る。放送・通信が融合した大規模メディアが誕生、NTTの対抗軸となる。多チャンネル放送やインターネット接続の料金低下につながりそうだ。

現在、JCOMには住商が40%、KDDIが30.7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]