ネスレ日本、中小喫茶店をチェーン化 3年後1000店へ

2013/8/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ネスレ日本は喫茶店「カフェ ネスカフェ」を本格展開する。主に個人経営の喫茶店に看板を貸与し、今後3年で全国1000店にする。店舗数はスターバックスコーヒージャパンと同規模になる。団塊の世代を中心とするシニア層の増加を受け、喫茶店は人気が高まっている。知名度のあるネスレのブランドで零細店の生き残りを支援し、業務用コーヒーの販売拡大につなげる。

喫茶店「カフェ ネスカフェ」には本来の屋号と併せ、ネス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]