米ペイパル、スマホ決済手数料を引き下げ 楽天に追随

2013/6/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スマートフォン(スマホ)でクレジットカード決済ができるサービスを手掛ける米ペイパルは7月1日、日本での同サービスの手数料率を現在の5%から3.24%に引き下げる。18日に手数料率を引き下げた楽天と同じ水準になる。サービス利用店舗の負担を減らし顧客数の拡大を目指す。

スマホ決済サービスはスマホやタブレット(多機能携帯端末)に小型のカード読み取り装置を差し込んで使う。利用店舗は決済額に手数料率を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]