サプライチェーン トヨタ副社長と慶応大教授に聞く
創論

(1/2ページ)
2011/12/25 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 日本の製造業にとって、2011年は試練の年だった。東日本大震災とタイの洪水という2つの天災が重なり、供給網の寸断で自動車生産などに多大な影響が出た。加速する円高も大きな逆風だ。より強いサプライチェーン(供給網)をつくるために企業は何をすべきか、トヨタ自動車の新美篤志副社長と慶応大学の木村福成教授に論じてもらった。

■新美氏 業界共通の部品を増やす

――今年は震災とタイの洪水で、日本企業の生産が大き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]