国内最大メガソーラー、愛知に 三井化学・東芝・三井物産
5万キロワット規模

2011/8/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井化学と東芝、三井物産は共同で、出力が5万キロワットと国内最大の太陽光発電所の建設に乗り出す。再生エネルギー特別措置法案の成立を見越した動きで、2013年から発電全量を中部電力に販売する。土地代を除く事業費は約200億円。9割を日本政策投資銀行が低利融資し、事業に出資する企業の採算性を高める。大手企業の本格参入で、メガソーラー(大規模太陽光発電所)の普及に弾みがつきそうだ。

三井化学が愛知県田…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]