/

この記事は会員限定です

丸紅、仏社と提携し洋上風力 まず英で2000億円規模

[有料会員限定]

丸紅は洋上風力発電所の設計・建設で仏プラント大手のテクニップと提携する。まず英国沖で大型火力発電所1基分にあたる45万キロワットの能力を持つ発電所を建設する。総事業費は2千億円超の見通し。有力な再生可能エネルギーである風力発電の立地は、陸上より利用に制約がなく安定して風が吹く洋上に移ってきている。今後の導入拡大を見込み先手を打つ。

丸紅はこれまで洋上風力発電所への出資を通じ運営ノウハウを蓄積して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り276文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン