2019年1月18日(金)

「太陽光バブル」の恐れも 再生エネ海外勢参入

2013/10/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の再生エネ買い取り制度は太陽光発電(産業用)を20年間固定価格で買い取る。2013年度で1キロワット時あたり税込み37.8円。前年度より1割下げたが依然、世界最高水準だ。発電事業者には「安定的な投資対象」(中国の太陽光発電会社)となる。

ただ買い取り価格の原資は一般家庭などが毎月の電気代に上乗せして支払っている負担金だ。

日本がモデルとしたドイツでは制度導入で国外マネーも流入し太陽光発電ブー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報