視線争奪、タブー無し テレビ放送60歳の岐路
若者や録画派呼び戻せ

(1/2ページ)
2013/1/27 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 日本でテレビ放送が始まって2月で60年。メディアの主役が今、かつてない岐路に立っている。スマートフォン(スマホ)の普及、動画配信や多チャンネル化の加速――。環境の激変に加え、視聴者の楽しみ方まで変わり始めた。テレビ放送はこの難局を乗り越えられるのか。

ネットで追加映像

東京都世田谷区のNHK放送技術研究所。ハイビジョンなど日本の放送技術をけん引してきた施設で、新型放送「ハイブリッドキャスト」の開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]