/

auのメール障害長引く 完全復旧のメド立たず

KDDI(au)の一部スマートフォン(スマホ)などで電子メールに関する障害が長引いている。16日に発生したメールを使えない状態はいったん解消したが、17日早朝からメールの送受信がしにくい状況が続いている。同社は「徐々に改善しつつある」と話しているが、18日夜の時点では完全復旧のメドは立っていない。

メールの障害が起きているのは、米アップル製のスマホ「iPhone(アイフォーン)」とタブレット(多機能携帯端末)「iPad(アイパッド)」。17日から最大127万件の加入者のメールが使いづらくなっている。

KDDIは障害の原因の一つに、メールの送受信を管理するサーバーに接続が集中していることがあるとみている。接続を制御してサーバーの処理能力を高める一時的な対策を取っているが、根本的な原因は不明で究明を急いでいる。

総務省は「(重大な事故の発生から30日以内に提出する必要がある)詳細報告の内容をみて行政指導が必要か判断する」(電気通信事業部)と話している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン