2019年2月17日(日)

マツダ、フィアットと提携で正式契約

2013/1/18付
保存
共有
印刷
その他

マツダは18日、イタリアの自動車大手フィアットと提携することで正式に契約を結んだと発表した。マツダのスポーツカー「ロードスター」をベースにしたスポーツカーを2015年からフィアット傘下のアルファロメオに供給する。マツダの本社工場(広島県府中町)で生産する計画で、生産効率の向上を見込む。

マツダが15年にも発売する次期ロードスターをベースに開発する。後輪駆動(FR)の2シーターオープンカーで、エンジンやボディーはそれぞれ独自に開発したものを搭載する。

11年のロードスターの世界販売台数は約1万7000台で、欧米での販売が中心。アルファロメオ向けも供給することで本社工場の生産効率を高める。フィアットはマツダとの協業で商品力を高めてアルファロメオの世界販売台数を16年に30万台とする目標達成を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報