/

イオン、通販子会社の全株取得 三菱商事から

イオンは18日、グループで60%を出資する通信販売子会社デジタルダイレクト(東京・千代田)について、三菱商事から残り40%の株式を全て取得したと発表した。取得額は非公表だが、数千万円とみられる。

デジタルダイレクトはシニア向けに食品や衣料品などの通販を手掛けている。イオンは2009年にグループで合計60%を出資していた。「シニアシフト」「デジタルシフト」を成長の柱に掲げるイオンはグループの顧客基盤を活用しながら、デジタルダイレクトの通販事業を拡大する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン