慶大湘南藤沢、新入生に泊まり込み教育 留学生・卒業生と交流

2013/12/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

慶応義塾大学は2016年度から湘南藤沢キャンパス(SFC)の2学部の新入生を対象に、2週間の滞在型教育を始める。180人が宿泊できる施設をキャンパス内に新設。留学生や卒業生などと寝食をともにし、交流しながら学ぶ場にする。教員による教室内での授業だけでなく、共同生活の中で社会とのつながりを経験する、大学教育の新たな試みとなる。

宿泊施設は来秋着工し、15年9月までに完成する見通し。学生の宿泊棟3棟…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]