ドラッグストアやスーパー、改装で既存店テコ入れ

2013/7/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドラッグストアや食品スーパーが2013年度、既存店の改装を大幅に増やす。ドラッグストアでは最大手のマツモトキヨシホールディングスが店舗数で12年度比3割増を計画。大手6社合計では5割増の550店規模になる。スーパーも首都圏のサミットやいなげやが12年度の3倍強を改装する。14年春以降の消費増税を見据え、集客力を高めて消費者の買い控えによる売り上げの落ち込みを抑える。

マツモトキヨシは13年度に1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]