東レ、炭素繊維の生産能力5割増 1200億円投資
16年度メド

2013/12/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東レは2016年度をメドに航空機などの軽量素材として使われる炭素繊維の生産能力を現在より5割以上増やす。日米の生産拠点を中心に1200億円規模を投資する見通し。東レは炭素繊維世界最大手で、9月に米大手の買収で合意しており世界シェアは3割に高まる。量産規模をさらに拡大しコストを引き下げ自動車向けも先行する。世界2位の帝人と同4位の三菱レイヨンも増産に動いており日本勢が一段と強さを発揮しそうだ。

炭…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]