/

この記事は会員限定です

半導体インフィニオン、「ドイツ版ルネサス」が親離れで復活

[有料会員限定]

米IT(情報技術)大手や韓国・中国の新興勢のはざまで日本の電機産業の苦境が続く。不振の脱出口は見えるのか。日本メーカーと同様、巻き返しを目指す欧州勢から再生のヒントを探る。初回は「親離れ」で復活したドイツの半導体大手のインフィニオン・テクノロジーズ。

世界の車市場に攻勢

「米テスラ・モーターズの車にも、我々の半導体が使われています」。インフィニオンで3人しかいない取締役会メンバーの一人、アルンジャ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1675文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン