/

この記事は会員限定です

「TPP参加を」75% 消費増税「予定通りに」6割

[有料会員限定]

日本経済新聞社の「経営者緊急アンケート」では次期政権に対し、日本の産業競争力を高める経済政策を強く望んでいることが浮き彫りになった。選挙戦で大きな争点になった環太平洋経済連携協定(TPP)については回答した137人の経営者の4人のうち3人が速やかに交渉に参加すべきだと指摘。消費増税についても予定通り実施し、財政再建への道筋を早急に示すよう求める声が相次いだ。

TPP交渉参加の是非について聞いたと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン