/

auで通信障害、17日は127万件 消費者のイメージ悪化も

KDDI(au)で通信障害が相次いでいる。16日にメールが送受信できない状況が最大288万件で発生。17日も早朝から最大127万件でメールが送受信しづらく、同日夕時点で復旧のメドが立たない。同社は2012年末から13年初めにかけても3日連続で通信障害を起こしている。今後も障害が続く場合、消費者のイメージが悪化し販売に響く恐れもある。

16~17日の通信障害はいずれも、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」と、タブレット(多機能携帯端末)「iPad(アイパッド)」「iPadミニ」に影響した。auが提供するメールサービスを常に送受信できる設定にしておく場合に、送受信できなかったりしづらくなったりした。

「朝に送られてきたメールが夕方に届き、仕事に支障が出た」。利用者からはこんな声が相次ぎ、KDDIにはこの障害に関して16日に約2万件、17日にも約1万件の問い合わせが殺到した。

障害の原因は調査中だが、いずれも栃木県小山市の同社ネットワークセンターにあるサーバーの不具合が影響しているとみて、KDDIは究明を急いでいる。

同社は12月31日~1月2日にかけても、高速データ通信「LTE」対応スマホでデータ通信が使えなくなったり、会員サービス「au ID」で決済サービスが利用できなくなったりする通信障害を起こした。システム設定の誤りなどいずれも人為的ミスによるものだと発表し、各種システムについて「深掘りして点検し直す」(技術統括本部)としていた。

16、17日と再び発生した障害に対し、携帯電話業界内では「障害が多いというイメージが付いたら、挽回(ばんかい)は相当難しい」など販売競争への影響を見極めようとする声も聞かれる。KDDIは今後、さらなる対策を講じつつ、利用者への詳細な説明が求められることになる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン