2018年8月22日(水)

バングラデシュにユニクロ 社会貢献型2店、7月に

2013/6/17付
保存
共有
印刷
その他

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは7月、バングラデシュに社会貢献型の格安衣料品店を2店開く。世界的な衣料品チェーンが同国に店舗を開くのは初めてという。独自開発した肌触りの良い合繊の衣料品など「高品質の衣料品を品ぞろえする」(同社)としている。

 店名は「グラミンユニクロ」。売り場面積は2店とも約90平方メートルで約40種類の衣料品を255~1580円で売る。現地のグラミン銀行との共同出資会社が運営する。

 主力の「ユニクロ」とは異なり、雇用創出など社会貢献を目的にした店舗になる。ファストリは委託工場のあるバングラデシュで2010年から社会貢献事業を始め、これまで衣料品の移動販売などを手がけてきた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報