沢井製薬、キョーリン株5%弱取得 買収にも意欲

2010/9/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

後発医薬品大手の沢井製薬が中堅製薬のキョーリン製薬ホールディングスの株式5%弱を取得したことが17日までにわかった。沢井は出資を通じてキョーリンと関係を深め、新薬メーカーの開発ノウハウを得たい考えで、さらにTOB(株式公開買い付け)による買収にも意欲を見せている。ただ、キョーリン側は難色を示しており、実現は不透明だ。

沢井は夏場までに株式市場を通じてキョーリン株を約60億円で取得したもよう。一方…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]