福島原発、6~9カ月で冷温停止 2号機は密閉
東電が事故収束工程表

2011/4/17付
保存
共有
印刷
その他

東京電力は17日、福島第1原子力発電所の事故収束に向けた作業を2段階で実施する工程表を発表した。6~9カ月後をメドに、原子炉を100度未満の安定した状態に保つ「冷温停止」にすることが柱。原子炉格納容器の大半を冷却水で満たす新たな対策も打ち出した。ただ原発の損傷度合いによっては作業が遅れる可能性もあり、目標の達成は予断を許さない。

工程表は、4月12日に菅直人首相が東電に策定を指示していた。

「事…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]