/

この記事は会員限定です

鴻海、シャープに20%出資交渉 9.9%合意見直し

[有料会員限定]

シャープと台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が進めている資本提携の条件交渉で、鴻海がシャープ本体への出資比率を当初の9.9%から20%程度に引き上げるよう求めていることが17日、分かった。シャープは出資比率引き上げに難色を示してきたが、取引銀行は金融支援の条件として資本提携の成立を求めている。シャープはこうした状況を踏まえ、受け入れるかどうかを判断する。

シャープと鴻海は今年3月27日に資本・業務提携で基本合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り671文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン