鴻海、シャープに20%出資交渉 9.9%合意見直し

2012/8/17 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープと台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が進めている資本提携の条件交渉で、鴻海がシャープ本体への出資比率を当初の9.9%から20%程度に引き上げるよう求めていることが17日、分かった。シャープは出資比率引き上げに難色を示してきたが、取引銀行は金融支援の条件として資本提携の成立を求めている。シャープはこうした状況を踏まえ、受け入れるかどうかを判断する。

シャープと鴻海は今年3月27日に資本・業務提…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]