/

この記事は会員限定です

サントリー、ペットボトル原料安定調達 再生樹脂比率5倍に

[有料会員限定]

サントリー食品インターナショナルは清涼飲料水のペットボトルの原料を、リサイクルで安定調達する体制をつくる。ボトルの製造に必要な樹脂のうち、使用済みボトルからつくる再生樹脂の比率を従来の4%程度から、2015年に20%程度に引き上げる。国内で十分に活用しきれていない資源を生かし、石油由来の新品樹脂への依存度を下げる。

再生したポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂の使用量を15年に12年比5倍の2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り705文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン