2019年6月24日(月)

海外生産、輸出拡大にFTA活用 トヨタ・東芝
関税下げで国際競争力強化

2012/3/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の主要製造業が自由貿易協定(FTA)を活用し、海外生産を拡大する。東芝はインドの火力発電用タービン工場の能力を2015年度までに倍増し、東南アジアなどへ輸出する。トヨタ自動車は米国工場から韓国への輸出を始めた。こうした海外工場の第三国向け輸出は10年度で1888億ドル(約15兆7千億円)と10年間で3倍強になった。関税など貿易の障害を相互に撤廃するFTAの広がりに対応し、最適地からの輸出に切…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報