2019年6月16日(日)

丸紅、世界最大級の鉄鉱山開発 豪で事業費8400億円
韓国ポスコと組み資源メジャーに対抗

2012/3/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丸紅はオーストラリアで世界最大級の鉄鉱石鉱山の開発に参画する。豪資源会社から同国西部の鉄鉱石鉱山の権益12.5%を取得。韓国の鉄鋼最大手、ポスコなどと共同で2014年から生産を始める。総事業費は約8400億円。丸紅は日本の年間輸入量の約1割に当たる1千万トン超の鉄鉱石を確保する。日韓連合で開発に取り組み、資源メジャーの寡占化が進む鉄鉱石の安定調達につなげる。

世界の鉄鉱石市場は英豪資源大手のBH…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報