新型iPad発売 電子部品、日韓の陣取り過熱

(1/2ページ)
2012/3/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルが16日、多機能携帯端末「iPad」の新型機を発売した。この日を待ちかねた若者らが販売店に長い列を作った。魅力の一つは高精細パネル。解像度は従来品の4倍。そのパネルを供給したのは韓国サムスングループだ。シャープも開発を急いだが受注を奪われた格好。スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)を含む携帯情報端末には日本企業が開発した電子部品が数多く使われているが、成長市場の争奪戦は激しさを増し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]