2019年9月21日(土)

武田、5新薬を投入 抗がん剤や精神薬

2012/2/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

武田薬品工業は今後3年間で抗がん剤や精神科向け医薬品5種類を世界で発売する。売上高の4割を占める高血圧や糖尿病など生活習慣病薬は後発薬との競争が激化しているため、市場は限られるが専門性が高く、収益性の見込める医薬品の発売を加速する。製薬会社の生活習慣病薬への依存からの脱却は世界的な潮流。国内最大手の武田も収益構造の転換を急ぐ。

2012年度中にリンパ腫の治療薬を欧州で発売。13年度をめどに日米で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。